パン

よるはこれから

20191111_自分の書く日記って

色々日記を書いていて思ったのだが、自分の書く日記って、出来事や事実中心で、自身の感情に関する描写が少ないというか、感情に関する詳細な描写を無意識に避けているところがあるように感じる。

でも「ウェブの日記で求められるものがあるとしたら」ということを敢えて考えると、それってまさにそういうところだと思っていて、わざわざ好き好んで人の日記を見る人は、日記を書いている人に起こった出来事よりも、それらによって表れるその人の価値観のほうが興味深いよな、とか思う。

 

そういう意味で、この日記というかブログってなんだかな、と思っていて……そして、そういうつまらないことを思ってしまうこと自体になんだかな、と思う。