パン

よるはこれから

20191027_本をたくさん買うということ。

この日は日曜日。近くの道の駅に言ってtwitterして過ごしたり本を読んだり。この日読んだ株の本は良かった。

自分の手法は一応隠しているけど、良いと思ったものを隠すのはしません。というか、投資友達いないからこういうのでアウトプットするしかないんだよな。

投資は、今でこそ一人でやれる道筋が立ってるけど、基本的に投資友達がいたほうが良いと思う。情報収集の効率が段違いだから。と思ったけど、儲けの話になると妬みが発生するからよくないね。やっぱり一人が良いと思います。

 

この日読んだ本はこれ。

対TOPIX業種指数チャートの動きに乗る 個人投資家のための「市況株」短期トレード (Modern Alchemists Series No. 144)

対TOPIX業種指数チャートの動きに乗る 個人投資家のための「市況株」短期トレード (Modern Alchemists Series No. 144)

 

初心者の人にはハードルが高い本だと思うけど、オリジナリティのある手法で「どこかで見た手法の焼き直し」ではないところがすごく良かった。ただ、これをいきなりやろうと思うと少し大変だとは思う。(なので初心者の人にはハードルが高い。最低限の売買はしたことがある人が良いと思う。)

 

正直、自分は投資の本を買いまくっていて、かなりの量を積んでいる。

自分は昔からこの手の本には金を惜しまないほうで、受験の参考書とかもそれなりに買った。2ちゃんねるの大学受験板とか見て、有名どころには手を出したかな。懐かしい。(そこで良いとされているものは、確かにわかりやすかった)

 

話が逸れたけど、そんな感じでたくさん買っていて、こんなに買って意味あるんかとも思ってたけど、量を買わないと今回みたいに「これだ!!」っていう本には巡り合わないんだろうな、とも思う。

 

いやぁ漫画も合わせると数百冊は積んでるけど、まぁいいんじゃないかなぁ。