パン

よるはこれから

20191003_黒単色デッキ

この日はMTGアリーナでデッキを作る。

 

これはゲーム全般に言えることなのだが、勝てている人の真似をするのが一番勝てる。カードゲームなどは特にそれが顕著になっていて、大会で入賞するような強いデッキはすぐネットで共有されるし、ポイントでほしいカードを作ったりできるデジタルカードゲームは更にそれが顕著である。強い人と同じデッキを使えば、あとは自分のプレイング次第で世界一位にだってなれる可能性はあるのだから(本当はもっと色々あるのだけれど。)

 

勝てないと面白くないから、この手のゲームはどうしてもそういうところに行きつきがちなんだけど、まだ自分は新エキスパンション発売後の、誰かが公開したデッキレシピとかを一切見ていなくて、自分オリジナルのデッキを作る楽しみを時間をかけて味わおうと思っている。

ということでこの日は黒単を作りました。BO1が好きなのでサイドは作ってないよ。

f:id:ashitasan:20191005231751p:plain

黒単

とはいえ画像は20191005時点で、当初から少し変わってます。願い爪のタリスマンや軍団の最期を外したり。代わりに入れたのは戦慄衆の侵略や肉儀場の叫び、古呪あたり。

 

軍団の最期はあってもいいかもな。使ってて微妙なのはロークスワインの元首、アヤーラ。あと大釜の贈り物はうまく動かない。血の取引者、ヴィリスは場に出たことないw

 

マナカーブ的には3マナ域が多いのでアヤーラは外れそう。 もうちょっと強くできるデッキだと思うけどね。

 

ということで、赤単やジェスカイプレインズウォーカーとかティア1(第一線で使われるデッキタイプ)にはボコボコにされながらも楽しく黒単を使っています。