パン

よるはこれから

AdSenseを貼ることについて

僕がやっているpodcast「ジャン談」のリスナーであるshimotsuさんくいしんさんという方と始められたネットラジオShimoQuiRadioの第一回を先日聴いていた。

 

shimotsu.me

 

お二方ともWeb関係の仕事に携わっておられるため、聴いていてとても新鮮で面白かった(うわぁ~Webの仕事してる感じの人(話)だぁーと思った)

 

その中で、冒頭(5:00くらいから)の箇所なので良ければ聴いていただきたいのだけれど簡単にまとめると

ネットラジオにするために編集ツールやらなんやらで新たにランニングコストが発生した」

→「収益化しなきゃですね(笑)」

→「(でもアドセンス貼るのは)ダサイっすね~(笑)」

→「でもアドセンスを貼るのはダサイのか問題(ダサくない場合もあるのでは?)ってのはあると思う。」

みたいなお話しから、「一切アドセンスを貼らなくてできるならいいけど、それでだめになるんだったら、まずアドセンス貼ろうぜ?」みたいなことを言っておられた(と僕は解釈している)

 

 

それに関連して?なのか?わからんけど、このラジオでは個人スポンサーを募集していて……

shimotsu.me

その中で、次のように書いていただいている。

たとえば、毎週週刊少年ジャンプの話をしている「ジャン談」というラジオがあるのですが、この番組がスポンサーを募集していたら、スポンサーになりたいと思います。そういう、奇特なニーズが、ゼロではないと思うんですよね。

 という話を受けて「ジャン談でも実はまぁまぁサーバー代と音源編集や更新に人件費(時間)かかってますよね」みたいな話をして、同様にpolcaというプラットフォームを用いてスポンサーを募集することとなった。

polca.jp

 

ここまでが前置きです!!!!!!!!!!!!!

 

 

今回言いたいことは、こういうAdSenseやpolcaって、今に至る経緯というか文脈を知っているのとそうでないので全然違って、何も知らない人が見た瞬間「あーこんなことしてんのかよ(金儲けかよ」って直感的に思われることもあるよなぁとか。

いや、polcaを導入したりAdSenseを貼るのは個人的には全然アリだし、今回のことは全面的に同意のうえやっててケチ付ける気は一切ないんですけど。

個人的には、社会などの不利益にならないのなら稼げる人はバンバン稼げばいいと思っているスタンスなので。(トレーダーとかアフィリエイター(の一部)は良いと思ってますが転売屋は駄目というライン)

 

という雑記。