パン

よるはこれから

気を抜いている。

なるべく息を抜こうとしている。

 

これまで休日や平日の夜、休んではいても、実用書等の読書やらなんやらなんとなく勉強っぽいことをしていたのだけれど、最近完全に息抜きというか娯楽に振っている。

僕は昔好んで麻雀をやっていたので、MJモバイルという麻雀のスマホアプリを入れたり、ずっと手を出していなかったfate grand orderを始めたりと、まぁそんな感じの毎日だ。

明日にはMTG ARENAのオープンβがリリースされる。少し頑張ってやってみよう。

スマホのTwitterアプリとDiscordアプリをアンインストールした話

スマホTwitter アプリとdiscordアプリを削除しました。

僕は多分まあまあtwitter中毒で、気づいたらすぐにツイッターを開いている生活が続いていた。それと仮想通貨関連のコミュニティにいくつか所属していてdiscordというチャットツールで情報を拾っていたんですけど、最近完全に情報疲れしている気がしたので、試験的にアプリを削除してみました。

多分しばらくしたら慣れる気がする。

 

あー、でもTwitterを連絡用に使ってるのはあるからそのことは考えよう…

日常が戻ってきた話

今年の上半期はマジで多忙で、少人数部隊なのに同僚の休職、退職が複数発生し、完全に割を食う形で仕事をしていた。ちょっとアレなくらい仕事したりもしたんだけど、不思議なもので、その渦中にいた時は勢いでやれていた。やらなきゃいけないという気持ちもあって、今思えば相当自分を追い込んでいたように思う。

6月、複数あった大ボリュームの時限付きの仕事が一気に片付く。

プライベートでは、本当に余裕が無くて、最低限すべき週例のpodcast収録、編集以外ほとんど何もやっていなかったように思う。だから、今年上半期の記憶はほとんどが仕事で、一体何をやっていたんだ俺はという気分である。半年前からワープしてきているような。

そんなこんな、7月、8月、気の抜けた風船のような仕事っぷりでずっと過ごしてきた。燃え尽きっぽくて、何をやっても集中できない。日中、仕事中、いつも眠い。半分寝ながら頭をつかわない仕事ばかりを優先してやっていた。半年間で多くの不満を感じていたはずなのだが、その渦中にいるときはそれは視界の隅においやられていた。それが7月8月に押し寄せてきた。具体的には書かないけど、人の面とか組織の面とか、かなり多くの不平不満があって、仕事に関するいろんなことがどうでもよくなっていた。

多分上司も自分の異変には気づいていて、明らかにパフォーマンスが落ちたのにも注意等は無く、だらだらとぼーっとした日常を過ごしていた。上半期あれだけ人よりも頑張ったのだから、注意される筋合いはないし、注意されたら同僚のように数ヵ月休めばいいと半ば自棄気味に考えていた。

以前も仕事を頑張った後は今回ほどではないにしろこのような症状があって、多分これは数ヵ月単位で時間が経たないと日常が戻ってこないだろうなという漠然とした気持ちはあった。

 

8月31日頃、仕事が忙しくなくなり二か月経ち、夜、車に乗るために車庫までの家の敷地内を歩いている時、ふと、視界が開けた感じがした。何かに追われていたような、胸の下から何かが常に押してくるような圧迫感がスッとなくなって、「あぁ、普段ってこんな感じだったな」と思えた。以前の自分はやたらふわふわしていて余裕が無かったことを改めて感じることができた。

 

それからはなんとなく時間を自分のペースで使えているような気がしている。昨日9/1(土)、今日9/2(日)とオフだが、いつもはよくわからないまま夜になって、終わっていた休日がやたら長く、きちんと過ごせていると感じる。多分、以前は適当なネットサーフィンで時間を浪費していたことに気づかなかったんだろうな、という感じ。

もちろん、それが駄目だったというわけではなく、それも多分自分を癒す手段であって、今の日常に戻るために必要なステップの一つだったんだろうなと今では思う。

 

そんなこんなで仕事で何もできなかった期間が半年、日常に戻るまでに要した時間が二か月で、俺の一年はここからはじまる!!!という感じです。

 

みなさん今年もよろしくお願いいたします。

トレード(短期売買)についての雑感

トレード(短期売買)というのは不思議なもので、参加者の9割が負けると言われている。

手数料を考慮しなければ、50%の確立で上がるか下がるのだから、1:9の割合っていうのはもうちょっと2:8か3:7くらいにはなるんじゃねぇ?と思うんですが、1:9で負けてるらしい。不思議よなぁ。

例えばある戦略のパラメータを適当に変化させればたまには勝てるパラメータができるかもとか、複数の戦略があるなら一つくらい勝てるやつあるんじゃね?と思うんですが、どの戦略も異様に勝てない。不思議なほどに勝てない。

実際には1割の超稼いでる市場参加者が全部吸い取ってるから、半端な努力や方法じゃ実を結ばないという話なのだと思いますが、まぁなんというか、不思議だねぇ。

 

これは私が負けた報告ではないです。

情熱大陸「プロゲーマー・ときど」

先程プロゲーマーのときど出演回の情熱大陸を見ました。

 はっきり言って情熱大陸のテレビのつくりはアレというか「こんなもんでしょ……」的なものだったんですけど、情熱大陸見てときどに興味持った人は是非ときどの著書『東大卒プロゲーマー』を読んで!!!!!!!!!!!読め!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

東大卒プロゲーマー (PHP新書)

東大卒プロゲーマー (PHP新書)

 

 ときどがプロゲーマーを選ぶに至った道のりというか、心の動きというか、葛藤というか!!!東大でも色々あったんだよ!!!

 

ウメハラの「勝ち続ける意志力」についてもどこかで書きます。

 

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

 

 

投機を続けるのは結構大変という話

ええと、ちょっとアレなテーマなんでアレですが、決してアレなファイナンシャル系ブログ記事ではなくて個人の生活の話。

 

自分は財テクとかお金のことを考えるのがすきなのと、前職が金融勤めだっただけあって一般の人よりかはその手の知識があるので、投資と投機をしています。

今の時代、投資というのは実は簡単で、正しい情報にきちんとアクセスできれば誰でも身の丈にあった投資ができる時代になってきています。(正しい情報にきちんとアクセスすることが難しいんだよ、という話は百理ある)

まぁこれは話の本筋じゃないので割愛するのですが、今日のお話は投機のこと。

まず、本題の前に投資と投機ってどう違うんだよっていう話、あるんですが、めんどくさいので「投資は長期の資産形成」「投機のほうが短期売買でギャンブル性が高い」でいいです。(投資と投機の違いって常識なのかそうじゃないのか、どうなのかな。)

 

自分は、趣味で投機をしています。とはいえ、さっきも言ったとおり投機はギャンブルなので、たくさんのお金を突っ込んでいるわけではないです。

自分の投資と投機のバランスは投資:投機=9:1か8:2くらいで、ここでいう投資っていうのは実は貯蓄も含んでいて、まぁ毎月の給料のあまった金の(普通は貯蓄になるもの)の1,2割くらい投機に突っ込んでるってイメージになるんすかね。

まぁだから、本当にただの趣味なんですよ。

最悪なくなってもいいお金だし、趣味だから、まぁしゃーないかって思いながらやっている。

とはいえ、一発当てたいというスケベ心はもちろんあるし、やっている以上はどこかで実になってほしいわけですね。

でもまぁもちろん全ての人が勝ち続けることはできないし、勉強したからって言って勝てるものでもない。

 

あーでも成果が出ないとつらいよー!!!!という話がまず一つ目。

 

あと、投機って絶対に精神衛生上良くないんですよね。

人は利益より損失のほうが同じ金額でも多くの感情を感じるという話があります。(詳細はプロスペクト理論でぐぐれ。だいたい、2~2.5倍違うといわれている)

基本的には、投機というのは大抵の場合、損得の和がゼロになるゼロサムゲームといわれていて(本当は違う場合もあるのですが)

なのでこれらの話からすると、お金の期待値的にはプラマイ0なのに、勝ちも負けもない状態でも感情的には余裕でマイナスだし、余程勝てない限り、負けている時の感情が上回って、精神衛生にはマイナスだし、まぁ大体マイナスだよね。

 

投機をすることのデメリットってこれ、あるんですが、このことがクローズアップされていることってあんまりない気がする。でも実際に投機をやっていると、このことを滅茶苦茶感じる。

実際、こういうことで精神衛生上マイナスに働くのって、お金の話じゃなくてQOL(生活の質)という意味でめっちゃ無駄だなーと思っていて、ちょっとどうにかしないとなぁとは日々思っていた。

 

例えばbotトレード(一定の状況になると自動売買するプログラム)とかを最近はメインにしているんだけど、損を出しても「自分が負けたわけではない」「自分が間違っているわけではない」と感じるのか、面白いことに何故かあまり凹まない。自尊心が傷ついてないってことなのかな。

投機を続ける最も大きなコツってこの「いかに精神を消耗しないか」だと思っているので、自分がbotを使ったシステムトレードに移行していくのはとてもいいことだと思ってて、最近はやれてたんだけど……

 

なんかそれでもダメージを追うことってありますよね。それが今。

 

あと、投機以外の生活がいかに充実してるかっていうのも多分あるんだろうな。

やっぱ趣味の一つでしかないんだから、もっと他のこととかで人生楽しまなきゃなー!!

 

最高の夏に!!俺はなる!!

「狭くて浅いやつら」におよばれ

semaasa.net

semaasa.net

semaasa.net

話してきました。

しったかブリリア、AKB49は私的に推し漫画です。カガクチョップは推してません。

ええと、簡単に言うとカガクチョップに関しては、お笑いってなんだろうね、人によって面白さが違うって、何が違うんだろうね、という風な話をしています(確か)個人的に読むのがしんどい漫画だったので、みんながどう思うのか(面白いと思うのか)とても興味があります。ウェブ連載もしてるんで、一話と最新数話は読めます。ぜひリプライ等で読んだ感想を聞かせてください。

comic-meteor.jp

あとAKB49は以前から何度かtwitter等で挙げてるんですが、タイトルのイロモノ感に反して展開がメッチャ熱い。スポコン要素満載の漫画です。アリスちゃん可愛すぎて心が苦しい……クルシイ……

(↓ネタバレ画像も無くは無いので気を付けて

akb49 アリス - Google 検索